医療脱毛か脱毛サロンか

脱毛をするにあたって、まず最初に悩むのは「どこで施術するか」ではないでしょうか?脱毛する場所選びは、施術に何を求めるかによって変わってきます。そこで「脱毛効果」と「自分の肌状態」によって脱毛場所を選んだ、私の経験をお話ししたいと思います。

脱毛効果だけを求めるのであれば、医療機関での施術です。強いレベルであてることが可能なので、その脱毛効果は脱毛サロンとは比べものになりません。さらに、保険はききませんが料金も比較的お安く、何か皮膚にトラブルがあれば薬も処方してもらえます。キレイモ契約の必要情報まとめ!-カウンセリング前に確認を!-

良いことづくめのように見える医療脱毛ですが、デメリットもあります。1点目は、脱毛をしている医療機関が脱毛サロンに比べると圧倒的に少ない上、人気ゆえに予約が取りづらいこと。2点目は、照射が強すぎて皮膚トラブルを起こしやすいことです。

私の場合、これまで大きな肌のトラブルはなくどちらかと言えば肌が強い方だと思っていましたが、医療脱毛後は必ず痒みと熱を伴う真っ赤な斑点ができてしまいました。医師と相談して、照射レベルを最低にまで引き下げてもらいましたが、それでも施術後は真っ赤に。冬の間は肌を衣類に隠していましたが、夏はそういった対策もしづらく、本来全身を脱毛したかったところ、腕の下と足の下だけで挫折しました。

そういった経緯もあり、残り部分の脱毛は照射レベルの弱い脱毛サロンで行うことに決めました。スタッフに医療脱毛の皮膚トラブルをお話しし、ここでも最低レベルであててもらうことをお願いしました。幸いサロンでは大きな肌トラブルはありませんでしたが、その代わり施術回数が増えるので時間もお金もかかりました。

効果を求めるか、自分の肌状態を考えるか。脱毛はお金がかかることもあり、その場所選びは本当に悩むところです。しかし一度施術してみないと、その施術が自分に合うか合わないかはわかりません。まずは脇などの見えない部分をしてみて、自分に合った施術場所を選ぶのが一番だと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です